森川ともゆきと タンゴ・アンサンブル

森川 俱志(もりかわ ともゆき)

森川 俱志(もりかわ ともゆき)バンドネオン

東京都出身。中央大学在学中より、バンドネオン奏者としてデビュー、「坂本政一とポルテニア」に入団。その後、「中田修・チャ楽団」を経て再び「坂本楽団」でタンゴの本場アルゼンチンをはじめ、南米各国およびヨーロッパを2年にわたり海外公演する。
帰国後、《タンゴの女王》藤沢嵐子の属する「早川真平とオルケスタ・ティピカ・東京」に入団。その後独立して「タンゴアンサンブル」を結成する。
‘77年「ローレライ」の招きで訪れた盛岡が気に入り、’79年に音楽活動の拠点としてライブ・レストラン&パブ『アンサンブル』を開店し、毎晩の店内での演奏のほか、コンサート・テレビ・ラジオ・パーティーの出張演奏など、幅広い演奏活動を続けている。
10周年記念LP「タンゴ・バンドネオンの輝き」、20周年記念CD「ラ・シルエータ」に続き、2009年に30周年の記念CD「想いのとどく日」を制作。
東京以北、唯一のタンゴ・トリオのリーダーとして、タンゴ音楽に情熱を注いでいる。

花田 慶子(はなだ けいこ)

花田 慶子(はなだ けいこ)ヴァイオリン

東京都出身。3歳よりヴァイオリンをはじめ、上野学園高校音楽科、武蔵野音楽大学音楽部器楽科を卒業。F.リヒネフスキー、L.グレーラー、W.レーマン氏等に師事。
「東京フィルハーモニー管弦楽団」「東京交響楽団」などオーケストラ活動の後、フリーのソロ・ヴァイオリニストとして、シャンソン、ポップス他、多方面で活躍中にタンゴに出会い、‘73「タンゴ・アンサンブル」に入団。

高田 かおり

高田 かおり(たかた かおり)ピアノ

広島県出身。東京音楽大学器楽専攻ピアノ科を卒業。
第14回ジュニアクラシック音楽コンクール審査員特別賞。第21・22回日本クラシック音楽コンクール全国決勝大会入選。第11回日本演奏家コンクール本選入選。
これまでにクラシックを村上隆氏、タンゴを小松真知子氏に師事。
タンゴを本格的に学ぶため、’14「タンゴ・アンサンブル」に入団。

30周年記念CD
「想いのとどく日」
20周年記念CD
「ラ・シルエータ ~影~」
10周年記念LP
「タンゴ…バンドネオンの輝き」

ページトップへ